事例紹介

ITホールディングス株式会社様

グループ51社、グループ社員数約2万人の
ホールディングス会社が導入
傘下の事業会社間の連絡会や委員会の
日程調整、アンケートが格段に効率アップ
 

ITホールディングス様エントランス

 

グループ企業51社、グループ社員数約2万人の規模を誇るITホールディングスグループ。同グループでは傘下の事業会社を集めて連絡会や委員会などを開催している。多忙を極める責任のあるポストの方々の日程調整は容易ではなく、『キューピット』が一役買っている。また定期的に開催しているグループ内の情報共有を目的としたイベント後のアンケートでも『キューピット』が活躍した。数百人規模のアンケートの集計はもちろん、反応のない方への催促は更に煩雑になる。『キューピット』を導入して、大変なアンケート調査も格段に効率化された。

 

ITホールディングス株式会社様

■設立 2008年 ■資本金 100億円
■グループ会社 51社
■グループ従業員数 19,081名
 (2014年3月末時点)
■所在地 東京都新宿区
■事業内容
傘下子会社およびグループの経営管理ならびにそれに付帯する業務
■株式 東京証券取引所
市場第一部上場(証券コード:3626)

 

【導入前】

 

【導入後】

 

会議の日程調整に手間が掛かっていた

矢印

回答結果が集計結果で日程調整が簡単に

 

アンケートの集計に時間が掛かっていた

矢印

リアルタイムに集計、グラフ表示

 

反応のない人へのリマインドが大変

矢印

ワンクリックでリマインド可能

 

     

お客様インタビュー

企画本部 佐々木様企画本部 主任 佐々木様

マニュアルいらずのシンプル操作
ストレスフリーで作業効率アップ

グループ内の各社を集めて行う連絡会や委員会は各社責任のあるポストの方が対象。多忙な皆さんの日程調整も簡単ではありません。メールを出しても反応が無かったり、回答内容もバラバラ。その点で『キューピット』は大変重宝しています。

開封確認の機能は誰がメールを見たのか見ていないのかが一目瞭然で、反応のない人への催促もスムーズにできます。また、候補日についても、導入までは日程調整に非常に手間が掛かっていました。例えば「この日は大丈夫です」と「この日を除けば大丈夫です」といったように、沢山の返信メールを読み解いて、返信結果をまとめた上で日程を決定しなければならなかったからです。『キューピット』だと、返信結果がそのまま集計結果なので日程調整も非常にスムーズに行えます。

『キューピット』は日程調整においても便利なのですが、導入して特に効率アップできたと思うのはアンケート調査です。グループ内で定期的に開催している情報共有を目的としたイベントでは必ずアンケート調査を行っています。

以前使っていたツールは操作も直感的ではなく、マニュアルを熟読してはじめて使えるようなものでした。集計結果もリアルタイムではなく、翌日に集計された結果がみられるというタイムラグもありましたし。

『キューピット』はマニュアルをみないでも思いどおりに使えますし、集計もリアルタイム。「この間の集計、どうなっている?」と上司に訊かれても、即レスできる。これは頼もしい限りです。

以前は、アンケートの回答がない人を抽出するだけでも大きな手間が掛かっていました。それが『キューピット』なら、回答が“有った人”と“まだ無い人”が一目瞭然。仕分けいらずで リマインドも容易になりました。もちろん、アンケート結果の細かいデータ分析を行う際には全データをダウンロードすることもできます。すべての機能に高い満足感を感じていますね。


※この記事は2014年3月取材時の情報です。
 
 
 
 
 

記載されている社名、製品名はすべて各社の商標または登録商標です。
資料・価格表   無料トライアル   お申し込み   お問い合わせ