Home > ニュース 一覧スマートワークスシステム障害のご報告

2018年2月17日のシステム障害に関するご報告

                                   2018年3月19日
                                 中央システム株式会社

 拝啓 貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
この度は弊社がご提供するスマートワークスの各サービスで発生したシステム停止により、
貴社ならびに貴社のお客様へ多大なるご迷惑をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます。
今回のシステム停止の原因、課題および今後の対策についてご報告申し上げます。
                                        敬具

                 — 記 —


システム停止の状況
 2018年2月17日(土)、以下のとおり各システムの停止がございました。
対象システム 停止時刻   再開時刻  
メール連絡網 「キューピット」      0:03 13:19
勤怠管理 「ディーレコ」 0:15 13:17
物品管理 「ファインアセット」 0:38 13:27
シフト管理 「シフケア」 0:47 13:51


1.原因
 各システムが稼働データセンターのクラウド基盤にて、2月13日(火) ストレージ障害が発生し
 2月17日(土) 緊急メンテナンスが実施されました。ストレージ上で稼働する弊社の全てのサービスの
 仮想サーバーが停止され、上記の通り各システムの停止が発生しました。


2.課題
 課題① 事前にシステム停止のお知らせができなかった点
 緊急メンテナンスの前日(2月16日(金)) にデータセンターから緊急メンテナンス
 に関する案内がメールで配信されましたが、弊社のメールサーバー上で受信ブロックされ、
 データセンターからの案内を受信することができませんでした。
 このため、データセンターの停止を事前に把握することができず、
 お客様に各システムの停止を事前にお知らせすることができませんでした。

 課題② 監視サーバーでシステムの稼動状態を把握できなかった点
 今回は監視サーバーを含む全ての仮想サーバーが停止するという想定外のケースであったため、
 監視サーバーがシステムの稼動状況を完全に把握することができませんでした。
 また監視サーバーからの通知の設定にも不備があり正しく通知ができない状態にもありました。

 課題③ お客様および関係者の方へのご連絡が遅れた点
 ホームページの更新やメール配信システムなどの各種お客様への案内については、
 弊社の社内環境から実施する状況にありました。今回はシステムが停止している事態を把握し、
 起動確認等の初動対応後速やかに出社し、その後ホームページのニュース掲載とお客様への
 メール配信を行ったためご連絡が遅くなりました。


3.今後の対策
 課題①の対策 ※対応済み
 データセンターのメンテナンス情報を把握する環境を再整備しました。
 具体的には弊社のメールサーバーの受信設定を見直し確実にメールが受信できるよう整備いたしました。
 さらにメール受信だけではなくデータセンターからのメンテナンス情報および障害情報を能動的に取得
 する仕組みを整え、データセンターからの情報取得の仕組みを二重化しました。

 課題②の対策 ※対応済み
 監視サーバーの通知設定の見直しをするとともに、当該データセンターとは物理的に異なるロケーション
 の別環境にシステム稼動を監視する仕組みの導入し、システムの稼動をクロスチェックすることで想定外
 の障害にも対応できるよう整備しました。

 課題③の対策 ※3月23日(金)迄に対応予定
 お客様および関係者の方へお知らせする仕組み、体制を改善いたします。ホームページにニュースを掲載
 する手順とメール配信の手順を見直し、休日夜間にも速やかに対応できるようにいたします。


以上の対策を実施し、今後は速やかに情報を開示し安心してご利用できるサービスの提供に努めてまいります。

                                                                                                                                     以上

2018年3月19日